2010年5月13日木曜日

湊かなえ『告白』


ベストセラー湊かなえ『告白』が文庫本になったのを機に購入。ミステリーに固有のご都合主義的な部分も無きにしにもあらずだが、関係者のモノローグで展開されるストーリー展開は飽きせず、いっきに読ませる。でも、最後は「え〜どうやってそんなことができるの?」ということで終わる。すべてはマゾコン少年の、はためいわくな殺人計画というところでしょうか。出張の際に新幹線の中で読むのにベスト。

1 件のコメント:

韋于倫成 さんのコメント...

灰心是動搖的開端,動搖是失敗的近鄰。........................................