2010年7月2日金曜日

iPadとkeynote


「しまった」というか、「やっぱり」というか、iPadを購入してしまった。大きなiPod touchであることは間違いないが、いろんなレビューで言われているが、この「大きさ」が革命的である。ついにお茶の間、インターネットの時代が来たという感じである。ソファーに寝転びながら銀色の石版を抱えてのインターネット、iTunesのニュース、映画視聴はたまりません。謳い文句のiBooksもこれから充実してくるであろう。日本ではやはり漫画かなあ〜。pdfにしてしまえば、何でも行けるから、これからどんどん増えて行くと思う。PDFにすれば、すべてiPadでみることができるから、自作のiBook文庫ができそうである。

残念な点はkeynoteとiPad用のkeynoteが完全互換ではないという点である。この点は今後ぜひ改善して欲しい。さらに言えば、発話者ノートも削除される。これではプレゼンの力が半減(それ以上)である。

9 件のコメント: